新たに本が3冊並びました

今日、中央図書館へ行ってみたところ、
日本語の絵本がこんなところに(見えますか?)・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「新しい外国語の絵本」が置かれる棚。
他の外国の絵本に混じって、花さき山が展示されていました。
つい最近、この花さき山をはじめ、3冊の絵本が日本語の本棚に並びました。

今日は土曜日。午前中に図書館へ行くと、家族で図書館へ来ている方々がたくさん。
あちこちにあるソファーやクッションに座って絵本を読み聞かせるお父さんやお母さん、
置いてあるおもちゃで遊ぶ子どもたち。なかにはお弁当を食べているご家族も!
自由な雰囲気いっぱいな図書館です♪

こちらの絵本に見覚えはありませんか?

そうです。
なんとこちらは、デンマーク語版“ぐるんぱのようちえん”!
そしてこちらは・・・

デンマーク語版“ぞうくんのさんぽ”です!
コペンハーゲン中央図書館で初めてこの絵本を見つけたときは興奮してしまいました。

ああ、ぐるんぱもデンマークまで来てたんだ・・なんて。
このように海外の図書館で懐かしい日本の絵本に出会えたりすると本当に嬉しくなります。
またこちらでどのように読みつがれているんだろう想像すると、それだけで嬉しくなります。

いつか、デンマーク語と日本語でこのような絵本を読み比べたり、読み聞かせなどできたりしたら楽しいねなどと話しています。

ただ残念ながら“ぐるんぱのようちえん”のデンマーク語版は現在、貸し出しができない様子・・
しかし“ぞうくんのさんぽ”のデンマーク語版はコペンハーゲン中央図書館に所蔵されています。

因みに日本語の“ぐるんぱのようちえん”も、えほんのたねに寄贈いただきました。
ありがとうございます。
まもなく中央図書館へお届けする予定です。

4月になりました

またまたしばらくご無沙汰してしまいました。

おかげさまで100冊以上の本がえほんのたねとして
私たちのもとへ届いています(現在134冊)。
現在、ボランティアスタッフ2名でコツコツと
目録の翻訳作業をしています。

図書館の方でも、ゆっくりペースではありますが、
送っていただいた絵本の目録情報を登録して
くれているようです。

ゆっくりではありますが、少しずつ新しい本も
図書館の本棚に並んでいきます(そして新しく
並んだ本はすぐに貸し出されていきます)。

*************

現在、イースター休暇中のデンマーク。
図書館もお休みのところが多いです。
4月なのに雹や雪に見舞われたところもあります。

春はまだまだですが、サマータイムになってからは
日が長くなり、たまにある日差しも明るくなってきました。
これから、短い夏に向かって、デンマークは明るい時期に
入ります。