中央図書館は改装工事のため閉館中です

7月はデンマークで最も多くの人々が休暇を取る月です。
図書館の利用者もかなり減る月でもあります。

今月8日から、31日までの間、コペンハーゲン中央図書館は、改装工事のため閉館しています。閉館期間中、他の図書館で本を受け取るための予約はインターネット上で可能ですが、直接本を借りに行くことはできません。

本を直接中央図書館へ借りに行こうと思われている方、
直接寄贈本を届けてくださる方、
中央図書館は8月1日から通常通りとなります。

改装工事では、20年以上使われていたエスカレーターの取り外しと新しいエスカレーターの取り付けが行われるということです。こちらのリンクではその模様が写真で紹介されていますのでご覧ください→コペンハーゲン中央図書館改装情報