3月に本棚に並んだ本

3月に入り、デンマークでも暖かな春の日差しが感じられるようになりました。
今月末には夏時間に切り替わり、日没がさらに遅くなります。
日本との時差は、現在の8時間から7時間となります。

さて今月早々、なんと20冊以上もの絵本・児童書が、新たに、コペンハーゲン中央図書館の本棚に並びました!
今回は、小学校中学年向けの児童書や、読み聞かせ向けの児童書等も入っています。
もちろん、小さいお子さん向けの絵本も届いています。
以下、新しく本棚に並んだ本のタイトルです。

ちいさなサンタさん
わらべうたえほん ととけっこうよがあけた
どろんここぶた
ゆきんこ
くずのはやまのきつね
ふたりはともだち
カメレオンのレオン
かいけつゾロリのにんじゃ大さくせん
かいけつゾロリのようかい大リーグ
プカプカチョコレー島
ノンタンおやすみなさい
でんぐり でんぐり
まねっこ まねっこ
にんぎょひめ(永岡書店)
5つのおくりもの
キツネ山の夏休み
ぷっぷとすなばのおともだち
はるまでおあずけ
おかあさんのたんじょうび
おしいれのぼうけん
シンドバットの冒険

【対象年齢、あらすじ等】
コペンハーゲン図書館のホームーページ、bibliotek.kk.dkで、本のタイトルを検索すると、対象年齢や本のあらすじ等もご覧いただけます(デンマーク語のみ)。日本語であらすじ等を調べられる場合は、アマゾンや絵本ナビのホームページからご覧ください。

【コペンハーゲン市以外の図書館にも取り寄せも可能です】
コペンハーゲン中央図書館に直接本を借りに行けない場合は、bibliotek.dkのサイトから本を予約し、お近くの図書館まで届けてもらえるというサービスもありますので、ぜひご利用ください。返却も同じ図書館となります。詳しくはこちらのページをご覧ください。