4月の新しい本

今月新しく図書館の本棚に並んだ本のタイトルです。

うさぎのパンやさんのいちにち
マッチうりの少女(金の星社)

今月はこの2冊です。

「うさぎのパンやさんのいちにち」
「だるまちゃんとてんぐちゃん」などでおなじみ、加古里子さんの作品です。
この本では、日本のパンだけでなく、北欧で日常的に食べられている黒パンやknekkebrødなども紹介されていて、楽しい絵本です。

【対象年齢、あらすじ等】
コペンハーゲン図書館のホームーページ、bibliotek.kk.dkで、本のタイトルを検索すると、対象年齢や本のあらすじ等もご覧いただけます(デンマーク語のみ)。日本語であらすじ等を調べられる場合は、アマゾンや絵本ナビのホームページからご覧ください。

【コペンハーゲン市以外の図書館にも取り寄せも可能です】
コペンハーゲン中央図書館に直接本を借りに行けない場合は、bibliotek.dkのサイトから本を予約し、お近くの図書館まで届けてもらえるというサービスもありますので、ぜひご利用ください。返却も同じ図書館となります。本のタイトルの検索は、ローマ字で行ってください。

対象年齢で分けてみました

おかげさまで、全寄贈書数が300冊を超え、貸出可能なタイトルも200タイトルを超えました(2014年4月現在。同じタイトルで複数ある本もあるので、実際は200冊以上!)。

これまで、貸出可能なタイトル一覧は五十音順で作成していましたが、もっと本を見つけやすくしたいとの思いから、この度、対象年齢ごとにグループ分けしてみました。

0歳から1-2歳児向け
2歳から4歳児向け
4歳から6歳児向け
6歳から小学校低学年向け
小学校中学年以上向け
小学校高学年以上向け
一般向け

に分類しています。
上のカテゴリー「蔵書リスト」の下に、「0歳から就学前まで」「6歳から小学生・一般向けまで」としてページを作りましたのでご覧ください。

ただ、本とお子さんとのマッチングは、人それぞれ違います。

3歳でも、1~2歳児向けの本を楽しいと思うお子さんもいれば、4・5歳児向けの本を読んでもらう方がずっと面白いと思うお子さんもいます。昔話や方言で書かれた本などは、対象年齢に合っていても内容的に難しい場合もあります。

また、小学生になると、自分で読める本として借りるか、読み聞かせをしてもらう本として借りるかによって幅もあります。

さらに、書籍データで示された対象年齢は、日本で、日本語環境で育つお子さん向けであるため、デンマークで暮らすバイリンガルのお子さんには当てはまらない場合もあります。

今回、本を見つけやすくする目的で、年齢グループごとに分けてみましたが、あくまでも目安としてご覧いただいて、お子さんの年齢の前後のグループも合わせてご参照いただければと思っています。