児童書コーナーは今週いっぱい閉鎖されます

コペンハーゲン中央図書館の児童書コーナーは、24日月曜日午後3時より一週間閉鎖されます。閉鎖期間中は、床の張替作業が行われる予定です。
31日月曜日から、通常通りとなります。
なお、児童書コーナーが閉鎖中の期間も、図書館は通常通り開館しています。

日本語の絵本・児童書は、先日お伝えしました通り、現在、地下の書架にありますので閲覧ができません。タイトルを選んで予約することで貸出は可能です。

ご質問等がございましたら
ehonnotane☆gmail.com (☆を@に変える)までご連絡ください。

図書館での日本語の本の閲覧ができません

現在、コペンハーゲン中央図書館・児童書階にある、外国の絵本・児童書コーナーでは、
昨年の雨漏りによる、壁及び床の修復作業が行われています。

日本語の絵本・児童書も、他の言語の本とともに、地下の書架へ移動されています。
したがいまして、現在、図書館内で日本語の本を閲覧することができなくなっています。

司書の方に確認しましたが、いつこの作業が終了するのかは未定ということです。

本は図書館のホームページから予約をすると借りることができます。
閲覧は不可ですが、本の予約→貸出は可能ですので、引き続きご利用ください。

本のタイトル等は、えほんのたねHPの蔵書リストからご覧になれます。