図書館での日本語の本の閲覧ができません

現在、コペンハーゲン中央図書館・児童書階にある、外国の絵本・児童書コーナーでは、
昨年の雨漏りによる、壁及び床の修復作業が行われています。

日本語の絵本・児童書も、他の言語の本とともに、地下の書架へ移動されています。
したがいまして、現在、図書館内で日本語の本を閲覧することができなくなっています。

司書の方に確認しましたが、いつこの作業が終了するのかは未定ということです。

本は図書館のホームページから予約をすると借りることができます。
閲覧は不可ですが、本の予約→貸出は可能ですので、引き続きご利用ください。

本のタイトル等は、えほんのたねHPの蔵書リストからご覧になれます。