日本語コーナーが充実しました

先日、コペンハーゲン中央図書館に行ってきました。
壁と床の修復作業は終了し、児童書コーナーの配置も変わっていました。

日本語の絵本・児童書は、修復作業前にはコミックやマンガが置いてあった部屋に移動していたのですが、その部屋は、外国語の児童書コーナーとして生まれ変わっていました。さらに、展示コーナーには日本語の絵本がたくさん展示されていました! 写真はこちら↓

IMAG1017

展示の右横には、日本語の本が並んでいます。

IMAG1016

外国語の児童書コーナーはこんな感じです。
IMAG1019

お子さんと一緒に座って本を読むスペースもできていました。とっても素敵です。

この部屋の横には以前と同様に、遊びのスペースや、絵を描いたりできる大きな木のテーブルもあります。
日本語コーナーがとても充実した、コペンハーゲン中央図書館。ぜひご利用ください!

日本語の本が閲覧できるようになりました

8月に、コペンハーゲン中央図書館の児童書部門が、外国語書籍コーナーの壁及び床の修復作業のため、日本語の絵本・児童書が閲覧不可となっているとお知らせしました。9月半ば現在、日本語の本についてはまた書架(本棚)に戻っているとの情報をいただきましたのでご報告します。

日本語の絵本・児童書は、図書館内の児童書部門(同じ階)ではありますが、通常の外国語書籍コーナーではなく、マンガやコミックが置かれている、角の小さな部屋に置かれているとのことです。また自由に閲覧、貸出ができるようですので、ぜひご利用ください!

対象年齢で分けてみました

おかげさまで、全寄贈書数が300冊を超え、貸出可能なタイトルも200タイトルを超えました(2014年4月現在。同じタイトルで複数ある本もあるので、実際は200冊以上!)。

これまで、貸出可能なタイトル一覧は五十音順で作成していましたが、もっと本を見つけやすくしたいとの思いから、この度、対象年齢ごとにグループ分けしてみました。

0歳から1-2歳児向け
2歳から4歳児向け
4歳から6歳児向け
6歳から小学校低学年向け
小学校中学年以上向け
小学校高学年以上向け
一般向け

に分類しています。
上のカテゴリー「蔵書リスト」の下に、「0歳から就学前まで」「6歳から小学生・一般向けまで」としてページを作りましたのでご覧ください。

ただ、本とお子さんとのマッチングは、人それぞれ違います。

3歳でも、1~2歳児向けの本を楽しいと思うお子さんもいれば、4・5歳児向けの本を読んでもらう方がずっと面白いと思うお子さんもいます。昔話や方言で書かれた本などは、対象年齢に合っていても内容的に難しい場合もあります。

また、小学生になると、自分で読める本として借りるか、読み聞かせをしてもらう本として借りるかによって幅もあります。

さらに、書籍データで示された対象年齢は、日本で、日本語環境で育つお子さん向けであるため、デンマークで暮らすバイリンガルのお子さんには当てはまらない場合もあります。

今回、本を見つけやすくする目的で、年齢グループごとに分けてみましたが、あくまでも目安としてご覧いただいて、お子さんの年齢の前後のグループも合わせてご参照いただければと思っています。

えほんのたねのホームページアドレスが変わりました

ご無沙汰しています。もう2月も半ばになりました。

さてこの度、JAPANORDICが解散することとなり、えほんのたねは活動を続けるために「えほんのたね」として一人立ちすることとなりました。それに伴い、HPアドレスも新しくなりました。

新しいアドレスは、http://ehonnotane.net/ です。

HPの内容に大きな変更はありませんが、今後はご寄贈書のHP上での表示方法をもう少しわかりやすくしたり、新しい活動についても少しずつご報告できたらと思っています。

現在スタッフの多忙により活動が滞りがちなのですが、未だに図書館にお届けできていない本の登録作業等を、できる限り早く進めて行きたいと思っています。引き続きゆっくりペースですが、温かく見守っていただけると幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

えほんのたねスタッフ

えほんのたねお誕生日会、まもなくです!

えほんのたねのお誕生日会イベントが、今週土曜日の午後2時から、コペンハーゲン中央図書館の児童図書館にて行われます。
えほんのたねスタッフ2名が、ボランティアでお手伝いしてくださる方々とともに準備を進めてきました。

当日は、えほんの読み聞かせをデンマーク語と日本語の両方でしたり、比較的簡単な、色々な折り紙を折ってみたりと、お子さんたちにたくさん楽しんでいただけるよう企画しています。

また、図書館にある日本語の絵本や、日本に関する絵本(デンマーク語、英語)、小説、日本文化に関する本なども展示する予定です。図書館へ足を運んでいただたく親御さんたちにも、いろいろな本を手に取って、お子さんと一緒に見ていただける機会にしたいと考えています。

当日は、日本語がわからないお子さん、ご家族にも気軽に参加していただけるような企画にしています。
お友達をお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

場所: Krystalgade 15 1172 København K
コペンハーゲン中央図書館3階(デンマーク式で2.sal)の児童図書館にて。

お会いできるのを楽しみにしています!
また、本をご寄贈くださった方々にも、改めてイベントのご報告をさせていただきますね!お楽しみに…。

300冊を超えて~寄贈受け付け一時休止のお知らせ~

2011年から始まったえほんのたねプロジェクトですが、現在寄贈いただいた絵本・児童書はついに300冊を超え、図書館の日本語書籍の本棚も3段となりました。
スタッフもまだ全ての本に追いつけてはいませんが、一冊一冊、目録作成作業に励んでいます。

そのような中、今まで寄贈いただいた絵本たちが、どのようにデンマークで借りられているのか、また今後所蔵をどのようにしていくのか、ということなどを改めてもう一度図書館の方々と話しあっていくことになりました。

そのため、所蔵が300冊を超えた現在、一度寄贈の受け付けを休止し、今後のえほんのたねプロジェクトの方向性を探っていくこととなりました。

たくさんの応援をいただいている中、寄贈の受け付けを休止するということは、淋しい気持ちと、突然のことに驚かれている皆様もいらっしゃるのではないか・・という申し訳ない気持ちでもいっぱいなのですが、まずは、これまで応援してくださった皆様の温かい思いにより紡がれた“えほんのたねプロジェクト”の第一章が幕を閉じ、また新たな“えほんのたねプロジェクト”の第二章が始まるまでの準備期間だと考えていただければ、スタッフ一同大変嬉しく思います。

また寄贈の受け付けは一時休止いたしますが、引き続きたね日記では、プロジェクトの様子もお伝えしていきますので、今までどおり楽しんでえほんのたねを見守っていただけると幸いです。
(えほんのたねお誕生日会への準備も進めています!)

また新たな始まりで皆様と出会えますことを私たちも心より楽しみにしています。
2013年10月

えほんのたね、お誕生会のお知らせ

えほんのたねプロジェクトが始まって、まもなく2年になります。
それを記念して、コペンハーゲン中央図書館でえほんのたねの小さなイベントを開催することにしました。
デンマークでは、自分の誕生日会は自分で企画!ということで、スタッフがイベントを企画しています!

本当は、日本から絵本・児童書を寄贈してくださった皆さまともこの日をお祝いできたら、という気持ちでいっぱいなのですが・・・。
こちらのたね日記でまたご報告させていただきたいと思っています。

☆えほんのたねお誕生日会へのご招待☆

NPO法人Japanordicえほんのたねプロジェクトが2011年に誕生してから、2年の月日が経ちました。この間、たくさんの方々の温かい思いによって、200冊以上もの絵本・児童書がコペンハーゲン中央図書館へと寄贈されました。そんな皆様への感謝の気持ちを込めて「えほんのたねお誕生日会~絵本の読み聞かせと折り紙ワークショップ~」をコペンハーゲン中央図書館にて開催します。
当日は日本語の絵本を、日本にルーツがある子どもたちにもデンマークの子どもたちにも楽しんでもらえるように読み聞かせします。どんな絵本が読まれるかはお楽しみに!
その後は、折り紙ワークショップも開催します。
皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

日時:11月16日(土) 14時~15時
場所:コペンハーゲン中央図書館 3階
Børnebiblioteket i Københavns Hovedbibliotek (2.sal) 
Krystalgade 15, 1172 København K
対象年齢:3歳~10歳(大きいお子様のご参加ももちろん大歓迎です)
参加費:無料

新しい本が本棚に並びました

先日、えほんのたねスタッフの一人が、コペンハーゲン市図書館全体の目録作成をしている部署へお邪魔しました。
そこでは、目録作成上、不明点が残っているために本棚に届けられていない本たちが、たくさん待っていました。

かなり前に寄贈していただいているにも関わらず、まだ本棚に並んでいない・・・とご心配されている方もあったかもしれません。図書館の目録担当者の話では、私達の翻訳以外にも、本の詳細な情報がなければ、デンマーク語での目録が完成しないとのこと。そのため、ずっと本棚行きが遅れていました。このたび、図書館の目録担当者と協力して、えほんのたねスタッフが本を再度確認・補足し、何とか図書館側の疑問点も解決しました!

ご心配されていた方々、申し訳ありません。
ほぼ全ての本について、疑問点等は解決しましたので、順次本棚に並ぶ予定です。

それでは、3月に中央図書館の本棚に並んだタイトルをご紹介します。

生きるってすてき
うらしまたろう
かいけつゾロリ イシシ・イシシ大ピンチ
かみひこうき 
くだものぱっかあん
くまよ
ぐりとぐらのかいすいよく
ぐるんぱのようちえん
さむがりやのサンタ
14ひきのひっこし
しろうさぎなまいにち 
たんぽぽのたねとんだ(こどものとも年少版)
まるまるまるのほん
もこもこもこ
わるい本 

3月11日

11日はデンマークでも震災時の番組が改めて流れていました。
離れているからこそ見えてくるものや、生まれてくる思いもあります。

どうか日本の皆さんが、あたたかい気持ちで日々を過ごされていますよう。
そして改めて亡くなられた方々のご冥福と、被災地の皆様が安心して毎日を過ごせる日々が戻りますことを心よりお祈り申し上げます。

11・12月に新しく本棚に並んだ本

デンマークも12月に入り、すっかり寒くなりました。
街もクリスマスのイルミネーションで彩られています。

さて、今月も新しい本が本棚に並びました!
見落としていたり、ご報告が前後している絵本もあるかもしれませんが、ご了承ください。

いそがしいよる
おおきなきがほしい
がまんのケーキ
きかんしゃやえもん
きんぎょがにげた
こぐまちゃんとどうぶつえん
しろくまちゃんのほっとけーき
そりあそび
たんじょうかいのプレゼント
100万回生きたねこ
ぼくを探しに
りゅうのめのなみだ

今回も絵本のお名前がなく、なかなか絵本が本棚に並ばないなと思われている方もいらっしゃるかと思います。
私たちの方でも図書館と確認をとっていますので、ご報告できるまでもうしばらくお待ちいただけると幸いです。